2011年10月04日

透明樹脂アクセサリー☆「鎖でつながれたランタン」


最近はまっているレジンアクセサリー(透明樹脂アクセサリー)
作るときは、複数のミール皿を用意して、
一気に作成していきます。

レジン(透明樹脂)を流し込むのは、
比較的短時間で簡単にできるのですが、
それより、机の上のものを準備するのが、
何かと大変です!!!


例えるならば、
「3分クッキング」のような感じでしょうか。

確かに、料理の実演は少ない時間で出来たとしても、
あらかじめ下ごしらえをするのに、
結構時間は、かかるわけです。

「あらかじめ刻んでおいた、たまねぎを入れます」
「あらかじめ茹でておいた、ブロッコリーを入れます」って、
アナウンスがよくありますけど、

「刻んだり、茹でたりするのだって、結構時間かかるのに〜!!!」と、
料理番組を見ていて、
ついつい、突っ込みを入れたくなってしまいますよね。

それと同じで、
実は、レジンアクセサリーも、
本当のところ、

「あらかじめ飾り付けしておいたミール皿に、
2つの液を混ぜ合わせた溶剤を加え、流し込みます♪」

って言えば、確かにすぐなのですが、
ミール皿の飾り付け道具の準備が、
意外と時間がかかるものなのです。

いつか、たまごペンギン
「3分間☆レジンアクセサリー クッキング」なんてものでも、
やってみたいですね。

それは、それで、簡単にわかりやすく説明できていいかも・・・
な〜んて・・・(*^_^*)
いつの日か、そんな番組をやってみたいですね。
その時は、ぜひ見て下さいね!!!(って、いつのことやら???)

さて、話を元に戻して、
それでは、たくさん出来た作品の中から、
ひとつをご紹介します。

今日の作品はこちらです。↓↓↓

IMG_0308.JPG

下の背景には、3色のマスキングテープを使い、
「ランタン」を置いてみました。

こだわりポイントは、
「ランタン」をあえて、
複数の「丸カン」でつなぎ合わせて、
ぶら下がっているように見せているところです。

レジンでしっかり固まってますので、
本当は、鎖でつながっていなくても、
宙に浮いているわけですが、
あえて、こうしてみました。

角度を変えた下の写真の方が、
分かりやすいかもしれません。

IMG_0301.JPG

「ランタン」のパーツに厚みがあり、
少し飛び出ていて、
にわかに、飛び出す「3D」作品のようにも
見えなくもないです。

この「鎖でつながれたランタン」の作品を使って、近いうちに、
ネックレスを作ってみたいと考えています(*^_^*)

乞う!ご期待!!!



posted by たまごペンギン at 22:55| Comment(0) | レジン作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。