2012年03月01日

UVレジンの作り方☆「静かに流れるヴァイオリンの音色」その2


今日のブログは、
昨日の「UVレジンの作り方☆静かに流れるヴァイオリンの音色」の続きですぴかぴか(新しい)




では、さっそく続きを作っていきましょう\(^o^)/



<手順F>
フィルムで挟んだ「布」の上に、「UVレジン液」をのせ、
さらに、その上に、「パーツ(ヴァイオリン)」を置きます。


IMG_0365.JPG

IMG_0367.JPG

※出来上がりのデザインを考えながら、パーツを置きますぴかぴか(新しい)


<手順G>
UVライトに当てて、レジンを硬化させ、
「パーツ」と「布」をくっつけます。

IMG_0368.JPG


<手順H>
シリコン型の中に「UVレジン」を半分ほど流し入れた後、
「パーツ&布」のおもて側を下にして置き、
UVライトで固めます。


IMG_0373.JPG

※「気泡」があれば、硬化させる前に竹串などで取り除きます。

<手順I>
下部分が固まったら、「シリコン型」の上部分まで「レジン液」を注ぎ、
再び固めます。

<手順J>
完全に固まれば「シリコン型」から取り出し、
作品のおもて側からも、UVランプを当て、固めます。

※「シリコン型」なので、簡単に取り出せまするんるん


<手順K>
「バリ」をハサミやカッターなどで、取り除きます。

IMG_0379.JPG


これで・・・


「静かに流れるヴァイオリンの音色」の作品の・・・・


完成です!!!


IMG_0390slmoji2.JPG


今回は、「UVレジン」での方法をご紹介しましたが、
前回のブログでの手順のように、
「フィルム」&「ジェルメディウム」でしっかりとコーティングさえしておけば、
「2液性のレジン」で応用して作ってみてもいいと思います。


「UVレジン」
は、「太陽光」に当てて固めてもいいのですが、
時間がかかるので、今回は「UVランプ」を使いましたわーい(嬉しい顔)

「UVランプ」だと、ランプの種類にもよりますが、
各工程2〜3分づつぐらいで、固まってきますハートたち(複数ハート)

早いですね〜ひらめき

作品の様子を見ながら、「ランプ」を使っていくといいと思いますぴかぴか(新しい)



ちなみに、この作り方は、
前回ブログ&今回ブログの手順2つを合わせても、

半日もかかりません☆


すぐに出来てしまうので、
ぜひ気軽に作ってみて下さいるんるんるんるんるんるん


以上、たまごペンギンの「作り方手順」でした〜(*^_^*)



☆いつも応援ありがとうございます☆


透明樹脂レジンアクセサリー&雑貨のお店
「たまごペンギン工房 WEB SHOP」HPはコチラから、どうぞ!!!

ショップに「シリコン型」も各種置いていますかわいい

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://www.tamagopg.com



「レジンの作り方」などを載せた
「たまごペンギン工房」HPはコチラから、どうぞ!!!↓
http://www.tamago-penguin-koubou.com



素敵なレジン作家(透明樹脂作家)さんのサイト集には、
こちらからどうぞ!!!
    ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ




posted by たまごペンギン at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | レジンに布やレースを封入!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54250609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック