2012年06月14日

☆長さ調節機能付き!☆紐ネックレスの結び方手順☆


こんにちはぴかぴか(新しい)
たまごペンギンです。

昨日、ジェルネイルをしてもらって、
せっかく指先がキレイになっていますので、今日は指先を使った作業をご紹介しますハートたち(複数ハート)

何かと言いますと、

ズバリ!


長さ調節機能付き!紐ネックレスの結び方ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



とても簡単な方法でご紹介しますので、
頭の中も、手元の紐
こんがらがることはないと思いますハートたち(複数ハート)

ちなみに、
長さ調節機能付きのネックレスと言うのは、
こんなものです↓

IMG_0569.JPG

2つの結び目をゆっくりとスライドさせると、
あら不思議!!!

IMG_0564.JPG

IMG_0566.JPG


結び目を移動させることで、ネックレスの長さが自在に変えられるのですぴかぴか(新しい)

結び目は軽く動かすだけで、簡単にスライドします揺れるハート
(逆に言えば、軽く動かない場合は失敗なので、
もう一度、一からやり直してみて下さいねハートたち(複数ハート)


*****************************************


それでは、さっそく作っていきましょうるんるんるんるんるんるん

紐の長さはお好みですが、
たまごペンギンは85~90センチぐらいの長さの紐を
使っていますかわいい


今回は、説明用にわかりやすく、2色の紐を使って説明しますかわいい

イメージとしては、1本の紐に、もう1本の紐を巻きつける感じでするんるん

そして・・・



成功のコツとなる、今日のキーワード

「親指」


ですパスワード



巻きつける側の紐(ベージュ)=紐A
巻きつけられる側の紐(ブラウン)=紐B


とします。


【手順1】
紐を下の写真のように持ちます。(紐Aが上です)

IMG_0573.JPG

【手順2】
「親指」は絶対に動かさないまま、紐Aを「親指」に2回巻きつけます。

1回目るんるん

IMG_0577.JPG


2回目るんるん

IMG_0578.JPG

【手順3】
次に「親指」をゆっくりと引き抜き、
「親指」を抜いた後に出来た輪に沿って、そのまま紐Aを通します。
(輪は2つありますので、この場合だと「右側の輪」の次に、「左側の輪」に入れます)

IMG_0580.JPG

【手順4】
そのまま紐Aを引っ張れば、長さ調節のできる結び目がひとつ完成ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

もう片方の結び目も、先ほどと同じように【手順1~4】を行います。



これで・・・



長さ調節機能付き☆革紐ネックレスの完成です\(^o^)/



IMG_0582.JPG

「親指」に巻きつけた紐の輪2個の中に、
そのまま紐の先を通していくだけ
なので、
とっても簡単なのですわーい(嬉しい顔)


このような長さ調節機能の付いたネックレスだと、
レジン作品ペンダントの高さなども、
その日の気分で簡単に変えられるので、きっと便利だと思いますぴかぴか(新しい)

ぜひ試しに作ってみて下さいね(^o^)


☆いつも応援ありがとうございます☆


「にほんブログ村」のランキングに参加中です。
皆様からの1日1クリックが、記事を書くときの励みになっています。
ぴかぴか(新しい)
    ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

透明樹脂レジンアクセサリー資材&雑貨のお店
「たまごペンギン工房 WEB SHOP」ぴかぴか(新しい)は、こちらです↓

tamagopg-banner128-45.jpg
http://www.tamagopg.com










posted by たまごペンギン at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の手作りアクセサリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56479950
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック