2012年09月28日

出来ちゃった「気泡」は、ごまかす!(^o^)


こんにちはかわいい
たまごペンギンですハートたち(複数ハート)

今日は、久々に「気泡」の話をしたいと思いますわーい(嬉しい顔)

※でも、少し前に予告していた、
気泡の「封入時の癖から分かったこと(プチ分析結果)」記事については、
まとめてちゃんと書きたいので、延期させて下さい<(_ _)>


さて、今日のテーマは何かと言いますと、


「出来ちゃった気泡は、ごまかす!(^o^)」

ですぴかぴか(新しい)


2012年9月15日のブログでお話ししたように、
・「UVレジン液」を使用し、すぐに「UVランプ」などで固めるexclamation
・裏と表から「気泡」がないかチェックして、取り除くexclamation

この2点を実践するだけでも、かなりの確立で、「気泡」をなくすことが出来ますが、
それでも、運悪く「気泡」が出来てしまったらなら、
私は、いつもこれを使っているのです\(^o^)/↓↓↓

IMG_0975.JPG


そう、


ラメパウダーです!!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


ラメは@「飾り付け用」


としてでなく、


A「気泡のごまかし用」

としても、とっても重宝するのですよねるんるんるんるん

すでに、「気泡」対策用として、
ラメを使っていらっしゃる方も結構多いかもしれませんぴかぴか(新しい)

IMG_0442moji.JPG


例えば、「ミール皿」や「セッティング」の作品で「気泡」が出来てしまった場合、
その上の層に少し多めのラメで飾り付けをして、
上から見たときに「気泡」を隠して、目立たなくしていますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

私は、いつも層ごとに固めることが多いので、

1層目のUVレジンで「気泡」が出来れば「2層目」にラメぴかぴか(新しい)
「2層目」に「気泡」が出来れば「3層目」にラメ・・・ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

といった具合に整えていきますハートたち(複数ハート)


IMG_0218.JPG


「ラメ」は、もともと
「キラキラ感」をだして作品を華やかにするだけでなく、
層ごとに混ぜていくことで、「奥行き感」まで表現しやすくなるので、
「気泡ごまかし」対策以外でも、
ほんとにオススメです揺れるハート


IMG_0142.JPG


「UVレジン液」や「UVランプ」、「ラメパウダー」を使うことで、
最近は「気泡」に悩むことがかなり少なくなった気がします揺れるハート
(↑ホントですかわいい

IMG_1001.JPG

以前は、せっかくのセッティングミール皿などを「気泡」で台無しにして、
がっかりがく〜(落胆した顔)なんてことも、しばしばだったのですけれど・・・^_^


レジン液に混ぜるだけなので、扱いも簡単な「ラメ」!ハートたち(複数ハート)


「気泡」でお悩みの方は、よろしければ「ラメパウダー」も、
ぜひお試しになってみて下さい(*^_^*)


☆いつも応援ありがとうございます☆


「にほんブログ村」のランキングに参加中です。
皆様からの1日1クリックが、記事を書くときの励みになっています。
ぴかぴか(新しい)
    ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

透明樹脂レジンアクセサリー資材&雑貨のお店
「たまごペンギン工房 WEB SHOP」ぴかぴか(新しい)は、こちらです
※ラメパウダーは
12色セットになった、「フルーツカラー」と「エレガントカラー」をご用意しています
かわいい

tamagopg-banner128-45.jpg
http://www.tamagopg.com




posted by たまごペンギン at 00:36| Comment(4) | TrackBack(0) | レジンの気泡
この記事へのコメント
こんばんわ〜!
SHOPでは絵の具を購入させて頂き、レジンの作品の幅が広がりました。
私はUVレジンの気泡抜きにはチャッカマンを使用しています。
表面をさっとあぶると気泡が消えますよ〜!
エンボスヒーターなどで暖めても消えるみたいです。
すでにご存知でしたらすみません。
Posted by Yuri at 2012年09月30日 02:07
>Yuri様

コメントありがとうございます☆
チャッカマンには驚きました・・・(*_*)

でも、UVレジン液は製品にも記載されている通り、
「火気厳禁」なのです〜!(>_<)!

他のブログ読者の方もいらっしゃいますので、
一応、材料店として補足だけさせて下さい・・・<(_ _)>
※どうかお気を悪くなさらないで下さいね。↓

【このブログをお読みの方へ】
UVレジン液は、第4類第3石油類です。
常温での使用では問題ないですが、
引火点は70℃以上200℃未満!

使い方を誤ると、引火の可能性もあります。
しかも、一度引火すると
なかなか消化しにくい可能性もあります・・・(+o+)

余計なことかもしれませんが、
製品の説明事項をお読みの上、
UVレジン液をご利用頂きますよう、
よろしくお願い申し上げますm(__)m

Posted by たまごペンギン at 2012年10月01日 14:13
たまごペンギン様

コメントに対する補足ありがとうございます〜!

手芸店でレジンを扱う方に気泡を消すコツとして聞いたのでさっと炙る位なら大丈夫かと安易に思っていました。

レジンは石油系で危険なものだと再認識しました。

危険性を考慮して気をつけて作業したいと思います。

これからも参考にさせてください〜!
Posted by Yuri at 2012年10月03日 03:57
>Yuri様
手芸店でのコツを教えて頂いていたのですね^_^

こちらこそ、これからもよろしくお願いします☆
Posted by たまごペンギン at 2012年10月04日 09:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58575797
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック