2012年10月29日

☆レジンでステンシル☆作り方もご紹介(^o^)

こんにちはるんるん
たまごペンギンです晴れ

以前にも、このブログ(2012年07月26日)で作品例だけは発表したことはあったのですが、


今日は・・・


「ステンシル」

を活用したレジンの作り方を、ご紹介したいと思います^_^ぴかぴか(新しい)


絵の具をつけたスポンジで、軽くポンポンたたくだけで、
ステンシルが出来てしまいます
るんるんるんるんるんるん

かわいい絵柄シートもいっぱいあるので、
ぜひ挑戦してみて下さいねぴかぴか(新しい)


******************************************


【準備するもの】ぴかぴか(新しい)
・UVレジンの基本セット(UVレジン液、竹串、あればUVランプ)
・シリコン型 (ソフトモールド「プレート&フレーム」)
・ステンシルアートセット(絵の具、ステンシルシート、ペーパーパレット、スポンジ)
・飾り付け用のラメ


こちらがステンシル用のシートですかわいい

IMG_1361.JPG

ステンシルに最適な発色のいい絵の具ですかわいい

IMG_1378.JPG

このUVレジンとシリコン型を使いました↓
IMG_0663.JPG


では、さっそく作っていきましょう~揺れるハート揺れるハート揺れるハート




【作り方手順】ぴかぴか(新しい)

(手順1)
シリコン型の4分の1程度までUVレジンを注ぎ、ラメなどで飾り付け、
その後UVランプで固めます(約2分間)。

IMG_1365.JPG



(手順2)
レジンが硬化しているのを確認後、「ステンシルシート」を貼り付け、
絵の具をつけたスポンジで軽くポンポンたたいていきまするんるん

IMG_1371.JPG

※このときシートはしっかりと貼り付けて下さい(^o^)
 ペーパーパレットの上に絵の具を出して作業すると便利です☆ぴかぴか(新しい)



(手順3)
絵の具が乾いたら、2層目のUVレジン液を流しいれ、UVランプで固めます(約2分間)。

IMG_1372.JPG

※硬化中に、ステンシルシートは水を含ませたティッシュなどで、
 表面の絵の具を拭き取っておきますかわいい



(手順4)
手順2、3と同じ要領で、レジンの2層目の上にブルーレジン3層目の上にホワイトでステンシルし、
4層目までレジンを硬化させますぴかぴか(新しい)


ブルーでステンシル中るんるん
IMG_1373.JPG


ホワイトでステンシル完了るんるん
IMG_1375.JPG



ステンシルシートはその都度、絵の具を拭き取って、使いまわしていますハートたち(複数ハート)
 絵の具は乾ききる前に、拭き取って下さいね^_^


(手順5)
レジンが硬化したのを確認して、シリコン型から取り出します(*^_^*)


これで・・・ぴかぴか(新しい)


ステンシルしたレジン作品の・・・ぴかぴか(新しい)



完成です\(^o^)/



IMG_1381.JPG


透明樹脂レジンの層ごとに、絵が入っているので、
奥行き感をとても楽しめる作品ですハートたち(複数ハート)


この立体的な感じ! 写真で伝わるでしょうか(*^_^*)かわいいぴかぴか(新しい)


ステンシルするのも、とっても楽しいので、
ぜひアレンジも加えながら、いろいろと作ってみて下さいるんるん



☆いつも応援ありがとうございます☆


「にほんブログ村」のランキングに参加中です。
皆様からの1日1クリックが、記事を書くときの励みになっています。
ぴかぴか(新しい)
    ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

透明樹脂レジンアクセサリー資材&雑貨のお店
「たまごペンギン工房 WEB SHOP」ぴかぴか(新しい)は、こちらです↓

tamagopg-banner128-45.jpg
http://www.tamagopg.com


レジン作家様をネットショップ内でご紹介しています。
いろんなところでご活躍中ですかわいい

http://www.tamagopg.com/p/free-page/page/p/resinartists/




posted by たまごペンギン at 13:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 素敵なレジンの材料・資材など
この記事へのコメント
こんにちは!
私も最近UVレジンを始めたので、いつも参考にさせていただいてます。

実は、UVレジンで困っていることがありまして…
ミール皿にジェッソを塗り、絵具をぬるところまではできるのですが、レジンを流し込んでぷっくりと盛ろうとすると、どうしてもミール皿から固まったレジンが縮んでしまったのか、はがれてしまいます。UVレジンを2、3回に分けて盛っているのですが…。
そのせいで何回も失敗してしまって…(^_^;)

そこで、たまごペンギン様に助言をいただきたく、ここへコメントしました。
どうか、たまごペンギン様がいつもやっているやり方や、改善点などありましたら教えてください!
Posted by リア at 2012年11月13日 16:36
リア様

ご質問、ありがとうございます☆
ミール皿からレジンがはがれてしまうのですか・・・。それは困りましたね。
う〜ん、なぜでしょう???

私は1回もはがれたことはないので、
きっと何か違いがあるのかもしれません(+_+)


例えば、原因として思いつくのは・・・(^_^;)

・環境が違う→でも、特殊な環境は必要ないので「×」。
・作り方が違う→ただ注ぐだけなので、「×」。
・材料が違う→もしかして、これが原因かも!

「材料」は材料でも・・・

・ミール皿が違う→多くのミール皿で実験済の為、「×」。
・UVレジン液→可能性としてはあり「△」
・絵の具→もしや、これが原因?!「〇」

ちなみに、「UVレジン液」も「絵の具」も、
当店で扱っているものをブログで紹介していまして、
絵の具は「アクリル絵の具」を使用してます。
しっかり絵の具を乾かした後、UVレジン液を注ぎます。

もしかしたら「絵の具」の成分によっては、
離型剤みたいな役割を果たしてしまって、
それが原因で、はがれやすくなっているとか?!

実際に、目の前で見てないので、
何とも分かりませんが、
この中で、何か思い当たる節はありませんか?










Posted by たまごペンギン at 2012年11月13日 21:28
返答ありがとうございます!

うーん…材料ですか…。
今のところ使っているのは
・ミール皿…金で雫型のものです。
・UVレジン…太陽の雫ソフトタイプ(パジコ様)
・絵具…アクリルガッシュセット(サクラクレパス様)←中学で使っていたものです(^_^;)
・ジェッソ…画材屋さんで購入しました。標準粒子タイプと書かれています。(ホルベイン様)

アクリル絵の具は接着性が強く、金属にも使えると書かれているのですが、本当に大丈夫なのかはわかりません(-_-;)
ただ、UVレジンがメッキ加工された金属に流し込むと外れてしまうと書いてありました。下地処理を行ってくれと書いてあったので、下地処理をすれば大丈夫だと思っていたのですが…
もしくは、ジェッソの白い部分が見えるくらいはがれてしまうので、ジェッソが問題とか?

なんだか、問題点はいろいろありそうです@@;
一回材料を買い直したほうがいいんでしょうか…?
Posted by リア at 2012年11月14日 14:11
>リア様

材料について記載頂き、ありがとうございました!

全部材料を買い替えるのは、
さすがに大変過ぎますよ〜(^_^;)

「太陽の雫ソフトタイプ」が
「メッキ加工された金属は、下地処理をしないと外れてしまう」のだと、
ちゃんと製品に記載されているんですよね^_^

でしたら、
・UVレジン液自体を変えるか
・その製品の下地処理に従うか(何か記載はないですか?)
・メッキ加工されていない「ミール皿」に変えるか
のいずれかを順に試すしかないですよね(+o+)

私なら、「ジェッソ」ではなく、
まず最初に「UVレジン液」だけ変えて
実験してみると思います☆

もし差し支えなければでいいんですが、
一度、当店で扱っているUVレジン液、
「スーパーレジン UVクリスタル」で試してみて頂けませんか?

もしそれでダメなら、また相談にのらせて頂きますので・・・。
Posted by たまごペンギン at 2012年11月15日 00:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59631020
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック