2011年12月23日

レジン実験中☆果たしてミール皿に下地塗りは必要か?


今日は、久々にレジン(透明樹脂)のお話です(*^_^*)

少し前に、ミール皿をたくさん購入しまして、
今回は、キラキラ絵の具ぴかぴか(新しい)
塗ってみることにしました!


ここで、
たまごペンギン実験開始です☆

実験内容のテーマは、

「果たしてミール皿に下地塗りは、本当に必要か?」です(*^_^*)


下地は、白のジェッソで、いつも通りこんな感じに
塗りあげました!


IMG_0929.JPG


キラキラ絵の具を塗る前に、
この下地塗りをするのも、
簡単とは言え、やっぱり「ひと手間」かかります。


本当に、この工程は、
必要なのか?

下地塗っても、塗らなくても
変わりがないなら、塗りたくないなぁ~
なんて、思っていました^_^


結果は、下の写真で、
ご確認下さい↓↓↓

IMG_0930.JPG


お~!!!

結果は、一目瞭然ですね!

左側が、下地を塗った方、
右側が、下地を塗らず、いきなりキラキラ絵の具を塗った方です。

左側の、下地を塗っていた方が、発色もキレイに出ていますぴかぴか(新しい)
右側は、色がくすんでいます。


というわけで、
どうやら、「下地を塗らない」という「手抜き」
出来なさそうです。


やっぱり、下地は必要なんですねぇわーい(嬉しい顔)


「手抜き」には失敗しましたが、
これで、またひとつ実験データが、増えました(^o^)


レジン作り上達の道も、少しずつ、
一歩一歩ですね^_^


今度は、これにレジンを流していく予定です☆


以上、たまごペンギンレジン実験室より、
お送りしました~\(^o^)/




☆いつも応援ありがとうございます☆

「たまごペンギン工房」HPはコチラから、どうぞ!!!↓
http://www.tamago-penguin-koubou.com


素敵なレジン作家(透明樹脂作家)さんのサイト集には、
こちらからどうぞ!!!
    ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

羊毛フェルトのサイト集は、こちら
    ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

ビーズアクセサリーのサイト集は、こちら
    ↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村









2011年11月29日

マスキングテープ☆レジンの背景絵柄として


レジンアクセサリー(透明樹脂アクセサリー)を作るのに、
カラフルな色も欲しいな〜と思って、
今回は、明るい色のマスキングテープを購入してみましたるんるん

1つ目!
これは、小さいサイズものもが、
たくさん入っていて、とっても便利です☆

レジンを入れる、ミール皿の背景の部分に使えます☆
もちろん、ラッピングにも!

IMG_0543.JPG


2つ目!
細〜いマスキングテープ
3色セットになっています。

作品に、ちょっとしたラインをつけて、
アクセントにするのに使えるのではと思って、
購入しましたるんるん


IMG_0545.JPG


3つ目!
クリスマスにもぴったり?!
シルバー色のマスキングテープです。

気軽に、レジン作品
ぴかぴか(新しい)キラキラ色ぴかぴか(新しい)を追加できます☆☆☆


IMG_0546.JPG



そう言えば、マスキングテープを初めて購入したとき、
ある男の店員さんから、

こういうマスキングテープって、
何に使ったりするんですか?」


って聞かれました。


なので、

「アクセサリー作りに使おうと思って・・・・」


と答えると、その店員さんから、
思わぬ回答が返ってきたのを覚えています・・・。



たまごペンギンは、

「へえ、そうなんですねぇ」とか、
マスキングテープで、アクセサリー作れるんですねぇ」

なんて言葉を期待していたんですが、



その店員さんから、



アクセサリー
ああ、よく使われていますよね〜」
って、笑顔で言われました・・・



(・_・;)

(・_・;)

(・_・;)



たぶんご愛想だったんだと思いますが、


少なくとも、たまごペンギンは、


マスキングテープ
アクセサリー作りに使っている人」



について、他にそんなに聞いたことがありませぬ〜・・・!!!(>_<)!!!



手帳のアレンジや、
プレゼントのラッピング
使っている人はいるかもしれませんが・・・(^_^;)


まあ、でも、近い将来、
「マスキングテープ」売り場で、
「アクセサリー作りにどうぞ〜ハートたち(複数ハート)なんて日が
来てもいいのかもしれませんね(*^_^*)

きっと、その頃には、
「レジン」の存在が広まっているでしょうから\(^o^)/


何はともあれ、
マスキングテープは、
レジンアクセサリー作りをする上で、
たまごペンギンオススメアイテムなのです!!!


☆いつも応援ありがとうございます☆

「たまごペンギン工房」HP~開設しました!!!~↓
http://www.tamago-penguin-koubou.com


素敵なレジン作家(透明樹脂作家)さんのサイト集には、
こちらからどうぞ!!!
    ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


羊毛フェルトのサイト集は、こちら
    ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

ビーズアクセサリーのサイト集は、こちら
    ↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村






2011年11月02日

【第2弾】レジンの作り方(下準備編)☆マスキングテープの場合


10月21日のブログで、
「レジンの作り方(下準備編)☆便利材料や手順のご紹介♪」
掲載しましたが、
今回は第2弾として、
私の大好きな「マスキングテープ」を利用した、
「レジンの作り方(下準備編)☆マスキングテープの場合」をお届け致します\(^o^)/

写真とともにご覧ください♪

<手順@>ミール皿を用意
IMG_0420.JPG


<手順A>約30%の水で「ジェッソ」を薄める。

  ※これが「ジェッソ」です。
   (詳細は10月21日のブログを参照。)
IMG_0400.JPG

IMG_0355.JPG

<手順B>ミール皿に「ジェッソ」を塗り、乾燥させる。

IMG_0421.JPG

<手順C>「マスキングテープ」をミール皿に貼り付ける。

IMG_0423.JPG
  ※ここでは、マスキングテープが型から、はみ出ていてもOK!
   マスキングテープは、納得がいくまで、何度も貼り直しができて便利です♪


<手順D>ミール皿からはみ出たマスキングテープを、カッターで切り取る。

IMG_0426.JPG

  ※カッターでなく、マスキングテープを少し上に剥がして、
   ハサミで切ってもOK!

  ※切った跡が汚いときは、「つまようじ」などで端を整えるとキレイです。


   
これで、
ミール皿デザインの下準備の完成~!!!です^_^





記事はこれで終わりにしようかと思ってたのですが、
引き続き、今回は、さらに「次のステップ」へと進みます!
(以前の千代紙で作ったミール皿も、以下の手順Eから同様に進めていきます)



<手順E>「ジェルメディウム」を塗る。


「ジェルメディウム」とは、
説明書きによりますと、「アクリラ絵具と混ぜて使用すると、
粘度を落とさずに透明色を出すことができる、アクリル樹脂絵具」

画材店などに行けば、売っているものです(*^_^*)

※塗るときは、白色ですが、
乾くと透明で見えなくなります。ご安心下さい!!!

IMG_0430.JPG



※下図が「ジェルメディウム(アクリラ透明メディウム)」
IMG_0499.JPG

実は、この「ジェルメディウム」
とーっても重要です。

これを塗っておかないと、
用紙のインクがにじんでしまって、
レジン(透明樹脂)作品がうまく仕上がりません。
(これまでに、たくさんの失敗作をつくり、経験済です・・・)

そして、この「ジェルメディウム」が乾燥したら、
いよいよレジン(透明樹脂)
流し込んでいくわけです。

いかがでしたでしょうか?

最終的な完成品は、
昨日ご紹介した、こちらです。

IMG_0496.JPG



この次の手順については、また今度、
いつかお伝えしていく予定です。

このブログを見て、喜んでいただける方が、
たくさんいらっしゃればいいのになと思います(*^_^*)

もしご不明な点や分かりづらい点などあれば、
コメントでご質問して頂ければ、
私の分かる範囲内、ブログで書ける範囲内でしたら、
時間のある時にでも、出来る限りお答えしたいと思っています☆



☆いつも応援ありがとうございます☆

素敵なレジン作家(透明樹脂作家)さんのサイト集には、
こちらからどうぞ!!!
    ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村


☆他にも、いろいろ☆
    ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村


使用材料~「ジェルメディウム」
     ホルべイン アクリラ 40ml



2011年10月21日

【レジンの作り方(下準備編)】☆便利材料や手順のご紹介♪


今日は、
たまごペンギンオススメの材料と、
それを使ったミール皿下準備の手順
ご紹介しようと思います\(^o^)/

背景の下に塗るための「白色の絵の具」を探していたところ、
「下塗りに」という大きな文字が目に飛び込んできて、
思わず買ってしまったものです。
「下塗り」こそ、まさに探していたものでしたので、
迷わず購入しました!!!

IMG_0400.JPG

説明書きによりますと、この「ジェッソ」とは、
「被覆力と接着力にすぐれた下塗り用白色絵具」とのこと。

自宅に帰って、早速やってみました。
以下、下準備の手順です(*^_^*)


<手順@>ミール皿を用意。

IMG_0403.JPG


<手順A>約30%の水で、先ほどの「ジェッソ」を薄める。

IMG_0355.JPG

<手順B>「ミール皿」「ジェッソ」を塗り、
乾燥させる。

IMG_0359.JPG

※お好みで2度塗りもOK!
その場合は、完全に乾燥した約2時間後に、もう一度塗ります。
(指触乾燥は約30分)

<手順C>「背景となる紙」「ミール皿」の大きさに
なるよう印をつけ、切り取る。

IMG_0048.JPG

印の2〜3ミリ内側を切ると、ちょうどよい大きさになります☆

<手順D>「背景となる紙」の裏面に、「のり」をつける

IMG_0049.JPG

※背景に「マスキングテープ」を使うと、
のり付けの手間が省けて便利です(*^_^*)

<手順6>下地が乾いた「ミール皿」に、「背景となる紙」を貼り付ける。

IMG_0360.JPG

これで、
下準備済のミール皿の完成です!!!





ちなみに、以前は、下図のように、
「ミール皿」の上に
「白の紙」や「白のシール」を貼り付けていました。

IMG_0036.JPG


少量作るときには、この方法も「あり!」です☆

ただ、もしたくさん一気に作りたい時は、
「ジェッソ」の方が、紙を切る手間が省けるので、
楽な気もします。





この後も、いろいろな手順はありますが、
レジンを流し込んで、最終的には、こんな感じに仕上がります☆

IMG_0405.JPG

もしよかったら、試してみて下さい☆
感想やコメント、もっといい方法なども
いただけると励みになって、嬉しいです。



☆使用材料〜ターナー<アクリルガッシュ>[アーティストカラー]ジェッソ 40ml


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村


2011年09月30日

レジンアクセサリー☆千代紙活用で「和」!


「セッティング」「ミール皿」と呼ばれる台に、
レジン(透明樹脂)を流し込んで作る、レジンアクセサリー(透明樹脂アクセサリー)。

今回は、「和風」のものをご紹介します。

レジンアクセサリーと言えば、
「洋風」「アンティーク」なものが多い中、
「和風」は難しいのでは???と思われがちですが、
実は、作り方は、とっても簡単です!

その方法は、
レジンを流し込む背景に
「千代紙」を活用するだけなのです。

文房具コーナーに行けば、
それこそ、各種の折り紙と一緒に、
いろんな「千代紙」が売っています。

そして、「千代紙」のいいところは、
何といっても、一枚の紙の中に、
使えそうな絵柄が複数入っていること!

どの部分を切り取って使うかによって、
イメージもだいぶ変わってきます。

鉛筆で、使えそうな絵柄のところに印をつけて切り取れば、
すぐに背景の絵柄として使えます。

IMG_0048.JPG

今回使ったのは、金色の「ミール皿」です。
この「ミール皿」、一見、「洋風」のものだけに使われそうですが、
意外と「和」のテイストにもぴったり合います。

貼り付けると、こんな感じです。

IMG_0051.JPG


そして、レジンを流し込むと、
きれいに仕上がります(*^_^*)

IMG_0120.JPG

レジンアクセサリーを手作りされている方、
ぜひ「千代紙」も活用してみて下さい。

日本ならではの素敵なパーツに仕上がると思います。

次回のたまごペンギンのブログでは、
このレジンで作ったパーツを利用して、
アクセサリーを実際に作った様子や活用法を、
ご紹介していきます。